FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記

アグレミーナ浜松サテライト・2017シーズンメンバー紹介

2017年5月6日(土)

この日行われた アグレミーナ浜松の出陣式(新体制発表会) は、トップチームだけでなくサテライトチームの紹介も合同で行われました。今季はトップもサテも入れ替わりが大きく、いっぺんには紹介しきれませんでした。

トップチームへの新加入選手と新ユニフォームの紹介はこちら。

サテライトチームのメンバーは総勢19名。これまで試合ではFPを2セット組むこともできないことが多かったサテもいきなり大所帯に!しかし逆に言えばそれだけ競争も激しくなります。

※素人が撮った下手くそな写真ですが、お金と時間をつかって会場まで通い、夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが、無断での転載・転送はご遠慮ください。


まず、山桐選手、内山選手の2名は強化指定選手としてトップチームにも登録される予定のためユニフォーム姿で登場。

No.24 山桐 正護(Yamagiri Shogo)
昨シーズンはトップチーム登録だった山桐は今年はサテライト登録。ただし強化指定選手として登録されFリーグの試合にも出場可能となる。トップでの背番号は昨季と変わらず12番。

No.25 内山 大樹(Uchiyama Hiroki) もう1人の強化指定選手は大阪成蹊大学を卒業したばかりの内山選手。Fリーグにも大学フットサル部出身選手が少しずつ増えてきた。


そしてここからサテライト選手としての自己紹介。

No.23 佐野 空我(Sano Kuga) 昨季は控えのいない中で1人サテライトチームのゴールを守り続けた佐野。1年の間に静岡県フットサル選抜にも選ばれるほどに成長したが、今季はGKが一気に3人に増え、チーム内の競争も激化した。

No.26 イヴァハシ ルーカス ヒデキ(Ivahashi Lucas Hideki) 昨季はサテライトチームのキャプテンを務め、チーム内得点ランク1位の8ゴールを挙げた。ちなみに、今季サテライトとしてのキャプテンは特に定めず「全員体制」で行くとのこと。

No.27 櫻井 颯人(Sakurai Hayato) アグレミーナ/エスパッソU18からサテライトに飛び級昇格。2000年生まれは岩橋と並んでチーム最年少。

No.29 岩橋 直樹(Iwahashi Naoki) 昨季途中からアグレミーナ/エスパッソU18と掛け持ちでサテライトチーム入りした岩橋直樹はイヴァハシ・ルーカスの実弟。なぜ登録名が漢字とカタカナで異なるのかは分からないが、愛称はガビーニョ。

No.30 杉山 大吾(Sugiyama Daigo) サテライトの発足&県リーグ参入当時 から残る数少ないメンバーの1人。1歳違いの山桐、名倉がFのピッチを踏む中、次は自身もという思いは強いはず。

No.31 名倉 佑哉(Nagura Yuya) 県リーグではルーカスに次ぐ7ゴールを挙げたが、注目すべきはそのシュート成功率。26本で7得点はシュート成功率でみれば県2部リーグトップクラスだ。強化指定選手としてサテライト組で初めてFリーグデビューを果たした。今年も目指すはあの舞台!

No.32 鷲北 一輝(Washikita Kazuki) 大野一輝から登録名を変更。昨季はシーズンの半分を肩の手術とリハビリで棒に振り、今季はサテライトスタートと、苦難が続くが必ずFの舞台に戻ってくるだけのポテンシャルは十二分にあるはず。

No.33 増井 英汰郎(Masui Eitaro) 昨季はアグレミーナ/エスパッソU-18と掛け持ち登録だったこともあり、サテライトの試合にも出たり出なかったりがあったが、高校卒業した今季は一層の活躍に期待。

No.34 立花 ミツオ(Tachibana Mitsuo) DURO FCから新加入のゴレイロ。86年生まれの30歳はプレイングコーチを除けばサテライト最年長か?良い声をしているとサポーターからいじられていた(笑)

No.36 高溝 竜稀(Takamizo Tatsuki) 専修大学サッカー部出身で、フットサルを本格的にやるのはこのチームが初めてか?新シーズン、まずは怪我の治療、リハビリに全力を注ぐ。

No.38 岩﨑 雄大(Iwasaki Yudai) 「この環境でも輝ける選手になります」そう誓ったサテライトスタートの2017年。“サテ落ち”してまでセカンドGKに甘んじるつもりはサラサラないはずだ。今季のサテライトはGKのレギュラー争いも注目のひとつかもしれない。

No.39 真杉 理久(Masugi Riku) バルドラール浦安セグンドから新加入。甘めのマスクとは裏腹に熱い気持ちを持っていそうな選手。

No.40 塩浜 ヒデキ(Siohama Hideki) フェニックス横浜から新加入。先日のLUZ CUP では豪快なゴールを決めていた。

No.46 銀島 壮志(Ginshima Soshi) 昨シーズン、浜松代表として Fリーグオールスターゲーム にまで出場した銀島だが、その後に負った怪我から復帰してもなかなかパフォーマンスを上げられなかった。しかし、ここで終わる男じゃないはずだ。


また、この日の出陣式には参加していなかったものの、公式ホームページの選手一覧ページには
No.37 山本 勇(Yamamoto Yu)
No.35 和久田 章太(Wakuda Shota)
の2選手と、さらにまだ背番号がついていないが
加藤 雅哉(Kato Masaya)
の名前が掲載されており、総勢は19名となった。


メンバー構成が大きく変わったアグレミーナ浜松サテライト。単純な戦力の面で見れば、大きくUPしたのは間違いありませんし、トップ15名、サテライト19名というメンバー構成から見ればシーズン中に2,3人はトップへの昇格を前提にしているようにも見え、新間社長の言っていたトップとサテライトの流動性という狙いも垣間見えます。

それだけに残念なのはこのチームが戦うリーグが今年も県2部リーグだという事実です。10代の若手選手を育成することを第一の目標とするのか、それともFの下部組織としてふさわしい舞台(東海リーグ)への最短昇格を最優先とするのか、もちろんどちらも大事ですし正解はないのですが、この1年でこれだけチームのコンセプトというかメンバー構成が転換されたのはその戦略設定が甘いと言わざるを得ません。 後者を最優先とするなら山桐選手を最初から強化指定選手として登録したり、プレイングコーチの起用の仕方なども変わっていたはずです。

とはいえ、たらればを言っても仕方ないので今季のチームの目標はまず間違いなく県1部へ昇格すること!そして個々人の競争の中でトップへ上がって活躍できる選手たちが出てきてほしい!!

トップチーム同様にアグレミーナ浜松サテライトの試合にもぜひご注目ください!今年は浜松のホームゲームと同日同会場開催の節もあるので去年よりも観戦しやすいと思います(^-^)/


アグレミーナ浜松サテライト試合日程

開催日 時間 対戦相手 会場
1 6/10(土) 14:15 DUVAS エコパサブ
2 7/8(土) 18:15 LION 御殿場
3 7/30(日) 14:15 IKAI 浜松
4 9/30(土) 12:40 Jogador 富士
5 10/29(日) 16:40 F.A.N.G snarl 清水総合
6 11/26(日) 18:15 セレゾン浜松 清水総合
7 - - 試合なし -
8 1/20(日) 9:30 LIBERAL 富士
9 2/4(日) 11:05 GFC エコパメイン


関連記事


参考記事

アグレミーナ浜松facebookアルバム https://facebook.com/pg/agleymina.fanpage/photos/?tab=album&album_id=1350619558307125


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村