FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記

ゼビオFリーグ 第33節 アグレミーナ浜松 vs 湘南ベルマーレ

2017年2月18日(土)

ついにやってきたゼビオFリーグ2016/17最終節にしてアグレミーナ浜松のホームゲーム最終戦。相手は勝てば順位が入れ替わる湘南ベルマーレ。故郷・静岡のチームと第2の地元・神奈川のチームの対決は複雑だけど、やっぱりここは浜松推しでいかせてもらいます!

キックオフまであと1時間ちょっと、まずはアンダーグラフのライブパフォーマンスが始まりました「目の前に誰もいなくて左側だけお客さんがいるステージで歌うのは初めてでーす!」

ホーム最終戦ということはこのおふたりがアシスタントMCを務めるのも最後なのかな?1年間お疲れ様でした!

サイリウム大作戦の幻想的な灯りに誘われ、ついに今季最後の闘いがはじまります!!


素人が撮った下手くそな写真ですが、それでも時間とお金を使って会場まで通い夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


ゼビオFリーグ 第33節 アグレミーナ浜松 vs 湘南ベルマーレ

試合結果

アグレミーナ浜松 2-4 湘南ベルマーレ(前半0-0) 公式試合記録

浜松得点者:18.小池、4.三井
湘南得点者:15.鍛代、15.鍛代、10.ロドリゴ、87.フィウーザ

ハイライト動画


浜松の最終戦メンバーは1.石黒、4.三井、6.萩原、8.松本、11.曽根田、12.山桐、13.山元、16.須藤、17.田中、18.小池、19.山蔦、22.野嶋。前回ホーム戦からは14.銀島、15.和久田が外れて山桐と野嶋が入る。

前節のホーム最終戦を神戸相手に劇的勝利で飾った湘南。勝点で浜松に追いつき、得失差で勝るため現在10位。浜松の史上最高順位を阻む。


前半

浜松のスターティング5はGK1.石黒、4.三井、6.萩原、16.須藤、22.野嶋しかしすぐに8.松本、17.田中、18.小池、19.山蔦に交代する。

湘南はGK87.フィウーザ、5.久光、8.刈込、10.ロドリゴ、15.鍛代でスタート。

試合は前半から激しく攻めあう展開に、互いに狙い目はカウンターとセットプレーか。しかし両チームゴレイロがしっかりとゴールに鍵を掛ける。

前半、浜松で最もシュートを放ったのは19.山蔦と17.田中。

とくに17.田中は18.小池とのコンビネーションで何度も湘南ゴールに迫った。セカンドセットの方がチャンスを多くつくっていた印象だ。

両チームが攻め合うものの、GKの好守もあって前半はスコアレスでの折り返し。


ハーフタイムには再び登場のアンダーグラフ

もちろんノリノリなウナトラス。アンダーグラフをお目当てに初めてフットサルを見たファンの方たちもやはりいて、後からツイッターを検索するとその人たちもフットサルの迫力を楽しみ、そしてアンダーグラフの曲を楽しんだサポーターにも好印象を抱いていたようだ。


後半

後半のスタートは8.松本、13.山元、17.田中、18.小池。前半はスコアレスで折り返したが、後半は一転し両者がゴールを奪い合う展開となる。

後半の立ち上がりこそ、浜松側が肝を冷やす展開が続いたが、25分についに均衡を破る先制点を奪ったのは浜松!セットプレーから逆サイドに振って、18.小池の相手DFの股を抜くミドルシュート!!

しかし、そこからすぐさまに湘南が追いつく。こちらもセットプレー、角度のない位置から15.鍛代の技ありのアウトサイドキック。

このゴールで流れは再び湘南へ傾くが、湘南のシュートの雨をGK1.石黒が抜群の反応で止める!止める!!しかし34分、15.鍛代の2点目で湘南が勝ち越しゴールを挙げる。

これまで神がかり的なセーブを続けていた1.石黒だったが、ここで痛恨のクリアミスを冒しこの表情。

しかし、その1.石黒をあげたパワープレーから4.三井がゴール!今度は浜松がすぐさまに追いつく!!

35分、追いつかれた湘南だったが10.ロドリゴの強烈ミドルシュートで勝ち越し。順位を上げるためには絶対勝利が必要な浜松はパワープレーであと2点を狙う。

必死に追いかける浜松だったが、最後に試合を決めたのは湘南GKフィウーザ。残り10秒というところでパワープレー返しを沈め勝利を確定。湘南ベルマーレが10位の座を堅持した。

アグレミーナ浜松のリーグ最終成績は7勝21敗5分、勝点26。勝点は過去最高だが順位は昨季と同じ11位。目に見える結果で成長を示すことはできなかった。



この日敢闘賞を獲得したのは先制ゴールを挙げた18.小池選手。2017年に入ってからは18.小池選手と4.三井選手が浜松の攻撃の中心でした。

ホーム最終戦ということで、控えの選手含め全員が整列してファン・サポーターに挨拶。

保田監督「このホーム最終戦、ご覧の通りふがいない結果となってしまいました。昨シーズンと順位は同じ、ですが勝点は過去最高で、今年は三連勝を達成するなど良い兆しも見えてきました。それでも、最終戦を落として悔しい気持ちで一杯ですし、この結果は監督の力不足によるものだと思っています。まだ全日本選手権が残っています、切り替えて、このチームが勝ち続けられるチームになれるようにまた頑張っていきますのでこれからもよろしくお願いします」

須藤キャプテン「結果は残念ですが、応援にきてくれて嬉しく思います。リーグを戦えたのはスポンサーやボランティアの方々のおかげです。1年間必死で戦いましたが、最終的な順位は去年と同じということで残念に思います。この悔しい気持ちをプーマカップ…あ、違った全日本選手権に向けて切り替えて頑張りますので、また応援よろしくお願いします」


確かに、目に見える結果には繋がらなかったアグレミーナ浜松。しかしこのチームを見続けてきた人ならこのシーズンに浜松がどれだけの成長を見せてくれたのかはわかるはず。でもだからこそ、結果に繋げたかった。そんな思いが堂々巡りになります。


試合終盤、1点差で負けている状況でこれまでにない積極性と逞しさを見せてくれた12.山桐正護選手。ファウルを受けながらも倒れず、縦突破からシュートまで持ち込んだ。選手権では今度こそ初ゴールが見たいぞ!!

この悔しさを選手権へ繋げよう! 代々木に行くぞー٩(๑`^´๑)۶


関連記事


参考記事

[フォトギャラリー] 2016/2017 第33節 VS 湘南ベルマーレ浜松アリーナ
http://agleymina.jp/photogallery/photogallery-5582

浜松11位 最終戦は湘南に惜敗 Fリーグ第33節(静岡新聞アットエス
http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/agleymina/330546.html

府中アスレティックアグレミーナ浜松 変化できた事(三井健選手ブログ)
http://ameblo.jp/mitui-takeshi/entry-12249672374.html

アグレミーナ浜松が今日2/18に浜松アリーナFリーグ最終節!目指せ歴代最高順位! - 浜松つーしん
http://hama2.jp/archives/1064417391.html

★10位をかけた熾烈な戦いは湘南に軍配!! 浜松はチーム史上初の12チーム中10位フィニッシュを逃す…《浜松vs湘南》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=268239


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村