FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記

ゼビオFリーグ 第9節 アグレミーナ浜松 vs エスポラーダ北海道

2016年8月11日(木・祝)

やーっと来た来た夏休み!なんだけど、この夏はフットサルの予定がもりだくさんでいつもの週末と変わらないかも…σ(^_^;) でも夏休みだから昼間っからビール飲んじゃおう♪この日はKIRINビール&ブラジルフェスタ!浜松アリーナはエアコン効いてて快適です(๑˃̵ᴗ˂̵)

8月3連戦の第2戦はホームに戻ってエスポラーダ北海道と対戦。前節浦安戦で勝点1を積み上げたことで、勝点はお互い8で並んでいます。この直接対決を制して再び一桁順位へ浮上しよう!!

北海道との昨季リーグ戦の最後の対戦は名古屋セントラル(http://labola.jp/diary/2644085000)粘って粘って粘って…相手が痺れを切らしたところを野嶋倫のスーペルゴラッソで勝利!! 直近の対戦は 全日本選手権の1次R最終戦 この時は2-2の引き分け。ただし浜松は決勝T進出に2点差勝利が必要で、リードしながらもリスクをかけてパワープレーを敢行し失点したのでした。


アグレックマくん、毎度美女の写真アップぐっじょぶっす!!

そんなアグレックマにみんなもなりきろう、売店コーナーでフォトフロップス好評貸し出し中アグ(・◡ु‹ ) いや、刺さってっけど…大丈夫か??

ぼくたちは子供たちに交じって射的や釣堀ゲームに挑戦。大当たりは出ませんでした。残念!!


子供たちの前座試合、超かわいくって超たのしかった(*´艸`)

ボールをただただ追いかけているだけで楽しい、そんな純粋な気持ちを思い出させてくれました。

ブラジル人学校エスコーラ・アレグリア・デ・サベール浜松」のみなさんは、そのままサポーター席の後ろで観戦。ブラジルのノリの良さはウナトラスの心強い味方に。


大声援を受けながら選手入場。狙うは今シーズンホーム初勝利、そして一桁順位浮上!!


※素人が撮った下手くそな写真ですが、お金と時間をつかって会場まで通い、夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが無断での転載・転送はご遠慮ください。


ゼビオFリーグ 第9節 アグレミーナ浜松 vs エスポラーダ北海道

試合結果

アグレミーナ浜松 1-5 エスポラーダ北海道(前半0-4)
公式試合記録

浜松得点者:14.銀島
北海道得点者:18.本田、14.神、8.宮原、17.水上、17.水上


浜松のメンバーは1.石黒、5.大野、8.松本、9.松浦、13.山元、14.銀島、15.和久田、16.須藤、17.田中、18.小池、19.山蔦、21.岩﨑。大野、松浦が出場停止が明け、タイへ遠征する 若手主体の日本代表に選出 された12.山桐はメンバー入りせず。

浜松と同じ2勝2敗の勝ち点8でこの試合を迎えた北海道は、前節ヴォスクオーレ仙台に今季初勝利をプレゼントしてしまった。連敗を避けようと気合は十分。


前半

浜松のスターティング5、GKには前節ナイスセーブを連発した21.岩﨑が続けて入った。FPは9.松浦、13.山元、16.須藤、17.田中。出場停止が明けた松浦が、神戸セットの一角19.山蔦に代わってスタメン入り。セカンドセットに5.大野、8.松本、18.小池、19.山蔦。

立ち上がり、いきなり失点してしまうようなことはなく集中したスタート。しかし最初のビッグチャンスは北海道、4分ごろには12.堀米のシュートがバーをかすめてヒヤリ。さらに7分、かつてDELIZIA磐田にも所属していた18.本田の強烈シュートで北海道が先制。一瞬だけ熱いガッツポーズを見せると、すぐにいつものクールな表情に戻る本田をチームメイトが祝福。

立ち上がりは慎重な入りを見せていた北海道だが、このゴールをきっかけに躍動を始める。10分にはゴール前での混戦に21.岩﨑が釣り出され、最後は右サイドに振って14.神敬治。カバーに入った14.銀島がゴール前で手を出しかけるがセーブするわけにもいかず…

さらに12分、右サイドから8.宮原。立て続けに失点してしまう。

続く13分にはキックインからファーサイドで17.水上がヘディングシュート。F史上初の250試合出場を達成した男のゴールで4点目…失点が止まらない!

苦境に立たされた時にこそ、本当のチームワークが試される。ホームのサポーターに強い浜松を見せてくれ、後半たのむぞ!


後半

前半だけで4失点の浜松はゴレイロを21.岩﨑から1.石黒にチェンジ。

そして5.大野、9.松浦、14.銀島、15.和久田、若手セットで逆転を狙う!

ここ数試合で存在感を高めていた若手選手たちが期待に応える。

後半5分に、GKからのロングボールを受けた14.銀島が反転して自らシュート!一度はGK鶴岡に弾かれるも自ら詰めて、2戦連続となるホーム初ゴールを決めた!!

ようやく1点を返した浜松、ここから追い上げていきたいところ。

しかし激しさを増す球際の争いのなか、13.山元が後ろから脚を蹴られタンカ…この後試合に復帰することはできず、浜松は守備の要を失ってしまう。

後半12分、追加点を狙って前がかりになっていたところでカウンター被弾。浜松の反撃ムードを挫く17.水上のゴール。

浜松は16.須藤をゴレイロにパワープレーにシフト。FPのセットは9.松浦、14.銀島、17.田中、18.小池。

するとここでもアクシデントが、17.水上のパワープレー返しを防ごうと必死で追いすがる17.田中。ボールを追ってスライディングする中で2人がもつれ合いながら転倒、田中がピッチに後頭部を激しく打ちつけてしまう。ゴチンっという音がアリーナに響いた。

田中は担架で運び出され試合再開。最後に浜松がタイムアウトを取ったフリーキック、サインプレーでゴールファーポストに待ち構えた銀島までパスが回るが…わずかにタイミングが合わず空振り。結局これ以上の反撃は及ばず、1-5で試合終了。




KIRINさんがマッチデースポンサーについてくれたこの日はKIRINマンオブザマッチが表彰され、唯一の得点を挙げた銀島選手が獲得。

いつものやら米かさんの敢闘賞をもらったのは松浦選手。リーグ序盤に比べると、若い選手たちが受賞するようになってきました。

しかし、ここ最近の好調さと裏腹になぜかホームゲームで勝利を見せられない浜松… 「ホームが苦手」というレッテルが今季も剥がすことはできないのでしょうか。


はー、負けた負けた٩(๑`^´๑)۶ 試合終わってもまだ明るいから今日はひさしぶりに“やけさわやか”だよ!!銀ちゃんのホーム初ゴールに乾杯( ^^)/□☆□\(^^ )

うまい( ; ; )うまい( ; ; )あれ、今日なんかあったっけ…?


さわやかを食べ終わったころにサテライトチームが練習試合をしているとの噂を聞きつけて再び浜松アリーナへ。

結果はアグレミーナ浜松サテライト 5-8 フェニックス横浜(1-5/1-2/3-1、30分/30分/20分ランニングタイム)ピッチに出たら年齢は関係ない、遠慮しない、もっとコミュニケーションを!このチームがずっと抱える課題ですね。



次節は夏の3連戦の最終試合、中1日の厳しいスケジュールですがそれは相手も同じ。次は"湘南ベルマーレフットボールDAY" 小田原じゃなくて平塚総合体育館での開催となりますので、浜松から応援に来る方は気をつけてくださいね!!

http://www.bellmare.or.jp/futsal/news/entry/160809_004507.html


関連記事

2015/16シーズン 第25節 浜松×北海道
http://labola.jp/diary/2644085000


参考記事

浜松、北海道に1―5 Fリーグ第9節(静岡新聞アットエス
http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/agleymina/269976.html

★前半4発で浜松を畳みかけた北海道が今季3勝目《浜松vs北海道》
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=248311

浜松戦。(水上玄太オフィシャルブログ)
http://genta17.exblog.jp/26099805/


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村