FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記

ゼビオFリーグ 第1節 フウガドールすみだ vs アグレミーナ浜松

2016年6月11日(土)

いよいよ開幕した10年目のFリーグアグレミーナ浜松は残念ながらここまで2連敗中。今週26日(日)第3節にデウソン神戸を迎えホーム開幕戦を戦います。

そんなホーム開幕戦の前に、振り返るのもしんどいですが、大敗してしまった第1節の観戦記をまとめておきましょう。こんな惨敗は今季もう2度と起こさないように。大敗だからこそ、この試合を絶対に忘れない!


今シーズンの練習着は鮮やかな水色!

選手入場。

ビッグフラッグで盛り上げるウナトラス。


※素人が撮った下手くそな写真ですが、お金と時間をつかって会場まで通い、夫婦で一生懸命撮った写真です。適切な引用は歓迎しますが、無断での転載・転送はご遠慮ください。


代々木セントラル1日目第3試合 フウガドールすみだ vs アグレミーナ浜松

試合結果

フウガドールすみだ 9-0 アグレミーナ浜松(前半2-0)
公式試合記録

浜松得点者:なし
すみだ得点者:18.渡井、14.西谷、8.太見、11.清水、14.西谷、4.諸江、10.田口、8.太見、16.岡山


アグレミーナ浜松メンバーは1.石黒、6.萩原、8.松本、9.松浦、12.山桐、13.山元、14.銀島、15.和久田、16.須藤、17.田中、18.小池、21.岩﨑の12名。プレシーズンマッチで肩を痛めていた5.大野と、新加入の19.山蔦はメンバー外。

2015シーズンはGK1枚登録も多かったすみだ。この試合は大黒と清家が両名ベンチ入り。3.金川が引退したものの、GKが増えた分で昨季とほぼ変わらない顔ぶれが揃う。ただし、前十字靭帯の怪我から復帰した18.渡井がリーグ戦としては久々の出場となった。


前半

浜松のスターティング5はGK1.石黒、そしてFPに13.山元、15.和久田、16.須藤、17.田中。 プレシーズンマッチから何度も組んでいた山本、須藤、田中の元神戸トリオにけがの11.曽根田の代役として和久田が入ったセットでスタート。

「自信」を持って臨んだはずの5度目のFリーグ開幕戦、しかし開始わずか30秒のコーナーキックで失点。3人が横1列に並び、2人が一気にゴール前に飛び込むとニアがスルーして中央18.渡井がシュート。全く同じ形のCKがもう1,2回見られたので、これはすみだが練習してきたサインプレーが見事にはまったゴールだったと言えそうだ。


いきなり出鼻をくじかれ浮足立ってしまう浜松。ここで代わったセカンドセットは9.松浦、12.山桐、14.銀島、18.小池という若手3人をベテランフィクソ小池が引っ張る、初めて見るセット。18歳の期待のルーキー、山桐が開幕戦で早速のFデビューを果たすが、この難しい状況での投入に落ち着けというのが無理というもの。

それでもセットが1周すると、左サイドを抜けた和久田から逆サイドの田中へ、中央をドリブルで抜けた小池から右サイド山桐を経て、最後はファーに詰める銀島へ、カウンターから2度ほど惜しいチャンスを作るがゴールへは実らず。 ファーストの松浦とセカンドの和久田を入れ替えると、ファーストセットでは4-0(クアトロ)の形から始めて徐々に松浦がピヴォに張って3-1に移行し、深さを作ろうという「意図」が見えるボール回しが出来はじめるが、それもすみだのプレスラインが徐々に高まると繋がらなくなり、苦し紛れのロングボールもことごとく前線に収まらない。この日はGK石黒のロングスローやキックもその精度を欠いた。


セカンドセットはさらに厳しく、若手選手たちの緊張のためか序盤からパスミスが目立つ。すると11分、12.山桐がすみだ14.西谷の前プレに自陣でボールを失い、そのまま西谷に決められて0-2。その後もそこから立て直すことができず防戦一方となってしまう。前半はそれでも石黒の好セーブやポストに救われ、0-2で折り返すがこのとき既に疲労の色が濃く見えた。


後半

後半から立て直しを計りたい浜松だったがまたも開始1分、今度はすみだのエース8.太見の左サイドからのカットインシュートで失点。

そこから更にわずか1分の間に、11.清水に豪快なシュートを決められて0-4。気持ちを立て直すはずだった後半、立ち上がりに2失点してしまったところでこの試合の大勢は決してしまった。

守り疲れからカウンターのチャンスにもボールを追い越す動きはなく、前線で唯一起点になろうと身体を張れていた9.松浦も負担が大きく後半10分過ぎにはガス欠の様子だった。結局29分の14.西谷のゴールがトドメとなり、そこから10分間で5点を追加されるゴールショー。それでも、こんな状況でも気持ちが切れて勝負を投げたり、苛立ちをラフプレーにぶつけるような選手はいなかったことは救いか。しかし、運動量、クイックネス、シュート力、切り替えの早さ、競り合いでのボディバランス、どれをとってもすみだの選手に圧倒され、コンディションの差は明らかだったように感じる。


結局、0-9という無残な大敗。この負けにも保田監督は「去年も同じ大敗で、そのときよりは意図が見えた」とコメントしていたらしいが、見えた意図とはなんだったのか?40分間でシュートを17本しか打てなかったクアトロでのボール回しのことだろうか。スタンドで見ているほうにはわからなかった…


浜松の新星12.山桐正護は湘南・植松やすみだ・清水と並ぶU-19日本代表候補。開幕戦でいきなりのFリーグデビューを飾るが日本代表14.西谷の前プレに自陣でボールを失い、失点に絡んでしまう。それでも臆することなくチャレンジするしかない!その先にしか勝利はない、がんばれ正護!!

和久田とチェンジする形で途中から1stセットに入り続けた9.松浦。守備時には前線から積極的なチェイシングを続け、3-1の形のときにはピヴォとして体を張って攻撃の起点になろうとした。しかし気合が入りすぎたか、それともどこかを痛めたか、後半は明らかに動きに精彩を欠いた。それでも、11.曽根田が怪我で離脱の間は彼への期待は否応にも高まるだろう。

残るはもはや2人のみとなってしまった田原FC時代からの生え抜き、6.萩原と8.松本はこの試合ではかなり出番を限定された。後半、あれだけ松浦が疲れた様子を見せていても2人の出番が増えなかったのは何故なのだろうか?


2ゴール2アシストと申し分のない活躍を見せたすみだのピヴォ8.太見。清水や青山といった若手の台頭もあって、今季のすみだはどんなセットでもゴールを量産しそうだ。

前十字靭帯からの怪我を乗り越えて復帰した18.渡井はすでに完全復活の様相。あとでTV映像を見返すと、おなじXEBRA出身の小池と試合中ところどころ談笑する様子も見られた。

各メディアがそのプレーを絶賛した日本代表14.西谷良介。



もう言い訳はできないはずの5年目の初戦は完封完敗… そうか、またここからスタートか… それが開幕戦を見終えてからの率直な感想です。昨シーズンの最後、ようやく次に繋がる形で1年を終われたかと思ったんだけどなぁ、また【リセット】から始まるのかなぁ…

しかし、不思議なことに次節のアウェイ大阪戦では先制されながらも一度は逆転、後半15分までリードしながらも惜敗というまさに見違えるような試合をしてくれたようです。ケチョンケチョンにやられたかと思えば、次の試合(大体アウェイ)で競合相手にやけに善戦する(でも勝てない)それが浜松クオリティ、今度はその勢いをちゃんとホーム戦でも保つことが成長の証し。がんばれ、アグレミーナ!目指せ、昨季最終戦からのホーム戦連勝!!


しかし、今年のデウソン神戸は下馬評を覆して強いですよ!稲田選手や相井選手の少ないチャンスで点を取る一瞬の爆発力、鈴村選手を筆頭とした気迫のこもったディフェンス。「気持ちが変わるだけで試合は全然違ってくる」「今年の目標はハードワーク」須藤キャプテンの言葉の通り、それに負けない気迫を見せてくれるアグレミーナ浜松勝利を期待しています。


関連記事


第1節・参考記事

浜松、すみだに完敗 Fリーグ第1節 (静岡新聞
http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/agleymina/249863.html

SuperSports XEBIO F.LEAGUE 2016/2017開幕!・・・浜松vsすみだ 橋爪レポート掲載!!(Fut de Shizuoka)
http://www.fut-de-shizuoka.com/FS_WEBLOG/?p=30750

浜松は2年連続の開幕大敗スタート。それでも「今年は昨年とは違う」(保田健二朗監督)(Futasledge)
http://www.futsaledge.jp/archives/9992

ド派手な9ゴールの幕開け。「今季の目標は“置きにいかないゲーム”」(すみだ・須賀雄大監督)(Futsaledge)
http://www.futsaledge.jp/archives/9989

★すみだの攻撃が大爆発!! 浜松に9発快勝!!《すみだvs浜松》 (Fリーグモバイル)
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=242703

★須藤「次はお返ししたい」《すみだvs浜松》(Fリーグモバイル)
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=242724

★保田監督「開幕に向けてやってきたことはできた」《すみだvs浜松》 (Fリーグモバイル)
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=242723

★諸江「良いスタートダッシュ」《すみだvs浜松》 (Fリーグモバイル)
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=242722

★須賀監督「勝ちたいという意欲がチームにあった」《すみだvs浜松》 (Fリーグモバイル)
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=242721


第2節・参考記事

終盤に失点 浜松、惜敗 Fリーグ第2節(静岡新聞
http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/agleymina/252114.html

★チアゴが来日初ゴール!! ホーム開幕戦の大阪が浜松に辛勝《大阪vs浜松》(Fリーグモバイル)
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=243341

★保田監督「気持ちの入ったプレーを感じることができた」《大阪vs浜松》(Fリーグモバイル)
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=243360

★須藤「気持ちを入れ替えるだけで試合は変わってくる」《大阪vs浜松》(Fリーグモバイル)
http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=243361


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村