FUT-LOG

フットサルを中心に雑食的フットボール観戦記

アグレミーナ浜松ファン感謝祭2015

2016年3月19日(土)

この日はアグレミーナ浜松2015シーズン最終イベント、ファン感謝祭がありました。昨年は友人の結婚式とかぶってしまったので参加できず、2年ぶりの参加です(2013シーズンファン感謝祭:http://labola.jp/diary/330075014

既に退団・引退が表明されていた12.石野選手、22.田中選手も含めアグレミーナ浜松全選手が勢ぞろい。と、思いきや15.野嶋選手の姿がありませんでした。この翌日にあった名古屋オーシャンズ北原選手の引退試合出場も辞退しており、どうやら全日本選手権で負った怪我の調子がよくないみたいです。大事に至っていなければいいのですが…

まずは新間社長の挨拶からスタート「いつもアグレミーナ浜松への温かいご声援ありがとうございます。みなさまのおかげで今シーズンも無事に終了することができました。今日が2015シーズン最後のイベントとなり、ここからまた新しいシーズンをスタートさせていくことになります。今日はアグレミーナの選手たちと、引退する選手もいますので、大いに楽しんでいただいて思い出にしていただければと思います。よろしくお願いします。」


今年のファン感謝祭は主に3つのプログラムから構成されていました。まずはフットサルを中心としたファンと選手のゲーム会。そして選手たちへの質問コーナー。最後にビンゴ大会と引退選手の挨拶&ユニフォームオークション。

案内のハガキには今回も選手私物のオークションがあると書いてありましたが、それはどうやらビンゴ大会に変更されたようです。ただし引退選手2名のユニフォームについてはオークションが行われそれぞれ熱狂的ファンが落札していました(後述)


というわけでまずはゲーム会。フットサルはもちろんとして、バブルサッカーやドッジボール、ホッケーなどのゲームを選手とファンが一緒になって楽しみました。

優しい目で子どもたちを見守る蓮池選手。見守りすぎてボールが外に出ても抱えているそれを渡してやらず、別選手に突っ込まれる場面も(笑)

相変わらず素人相手に容赦のない曽根田選手(笑) でも、その全力で楽しむ姿勢が周りも楽しませてくれます。

バブルサッカーに大はしゃぎの“かずにゃん”こと大野選手。ゲーム中は体当たりをかましまくりひっくり返った他の選手を押さえて立てなくさせるイタズラも(笑)

参加者はどれでも好きな種目に参加してもOK。フットサルじゃ当然選手たちには敵いませんが、ドッジボールなら子どもも大人も一緒に楽しめるし、絶対選手に当ててやる!!って張り切っている女性もいましたね。


ゲームそのものはもちろん楽しかったのですが、10分ずつのブロックに分けて整理券を配布、どれに参加するか何回参加するかもぜーんぶ自由… っていうのはさすがにちょっと参加者への丸投げ感が強いなぁという気もします。体力とメンタルさえあれば、全部に参加しちゃうことだってできるわけで、逆に引っ込み思案だったり体力に自信のないひとは小一時間ずっと見学?? 事前に参加人数を集約してたわけで、チーム分けくらいしておいてもよかったのでは?と思っちゃいますね。


また、ファン感謝祭でこれだけフットサルがメインになるのも意外でした。去年は借り物競争だったり一昨年は選手の漫才だったりと、ファン感では運動が苦手なひとでも楽しめるプログラムが組まれていましたし、このすぐ1ヶ月後には「新体制発表会&フットサル教室」が控えているわけで… ここでフットサルをメインにしちゃったら内容かぶっちゃうんじゃないかな?

そもそも、シーズンの終わりにファン感でシーズン初めに新体制発表会。で、その間シーズン中はほぼサポーターズクラブ会員向けイベントはなし。これもちょっとバランス悪いですよね…

特に2015シーズンは試合後に選手と触れ合うような催しもほとんどなく(名古屋戦に1度だけありましたが、運悪くその試合だけ行けず…)シーズン中に選手のサインをもらうような機会もほとんどありませんでした。なのでこのファン感でサインを一気にコンプリート!※野嶋選手とクリス選手を除く。


来季のサポーターズクラブは会員費が5000円から6500円に引き上げられます。特典が違うので一概には言えませんが、これはFリーグの中でもかなり高い部類です。2016シーズンはここらへんのバランスの悪さの改善にもぜひ期待したいところです。


念のため繰り返しますが、ゲーム自体は大変楽しかったです。


続いて選手たちへの質問コーナー。司会進行は萩原選手と石黒選手。がんばって進行してました。事前にLINEや、受付時に紙に書いて集約された質問・メッセージ。名前を伏せてニックネームでもOKだったはずなのに、書いた質問は自分で読まされるから顔ばれするっていう… まぁいいけどさw

「かっこいいゴールパフォーマンス」をリクエストされ、それ質問じゃねーし…と正論を吐きながらも、ちゃんとやり切る“ぎんたん”こと銀島選手。

広瀬すずのモノマネ」という超無茶ぶりを振られ、それは無理だけど代わりに…EXILEAKIRAでもなくエディ・マーフィでもなく福山雅治を披露する蓮池選手。

なんと不在だった野嶋倫選手からの質問も(笑)「和久田選手へ、体脂肪率は何%ですか?」「ぼくが一番多いんじゃないかとは思いますけど…測ったことないな…えっと…10…何%だろ?」確かにオフになってちょっとぽっちゃりしましたか??

自分も質問させてもらいました。ちょっとマジメな方向で「プレーオフ進出という目標を掲げて1年やってきました。それが達成できるチーム像を100点満点としたら、今シーズンは結局何点までたどり着いたとお考えでしょうか?」

本当は保田監督に答えていただきたなったのですが、このコーナーは不在だったので新間社長に。「目標に対しての到達という意味では、やはり0点と言わなくてはいけないと思います。ただ、翌年に繋がる形としてベースができたという点においては20点までは行けたんじゃないかと思っています。」

意地の悪い質問に聞こえたかもしれませんが、ぜひとも目指す姿・方向を指し示しながら頑張って進んでいってほしいです。


最後はオークション改め選手私物が当たるビンゴ大会。しかしぼくたちはまったく当たらずでした(。-_-。) ここを仕切るのは和久田選手。

ちっちゃいガラガラを回す姿がやけにカワイイ剣持選手(笑)

岩﨑選手はオフの間に脱腸の手術をして退院したばかりで、椅子に座ってちょっとしんどそうでしたね…σ(^_^;)

シューズやボールやウェアなど、豪華な景品が当たってみなさん嬉しそうでした。

いいなー、羨ましいなー、

また、2015シーズンのアグレミーナ浜松ガイドブックのスタンプカードで応募できる選手着用ユニフォームの抽選もこの場で行われ、不在の人が当たった場合には後日郵送されました。


引退する2選手のユニフォームはオークションにかけられそれぞれ女性ファンが落札。

周囲の野次に促され、落札者には壁ドンのサービスも!?意外とノリノリな石野選手(笑)

引退する田中充彦選手、石野潤選手にはこの4年間撮ってきた写真をプレゼント。これまでの思い出や今後についても話を聞かせてもらったのでそれはまた改めて。

そして最後はキャプテン・監督からののご挨拶。


キャプテン剣持選手 「みなさん今日はありがとうございました。選手を代表してご挨拶させていただきます。毎年こうやってみなさんに集まっていただいて僕らも楽しい時間を過ごさせてもらって、直接話をさせていただくと、やはり来年もっと勝たなくてはいけないな、と実感しています。今回、引退してしまう選手も2人いますけれど、アグレミーナ浜松はこれからも続いていきますので是非大きな声援をよろしくお願いします」


保田監督 「本日はありがとうございます。ならびに2015シーズンご声援いただきましてありがとうございます。念頭に立てたプレーオフ進出という目標にはほど遠い成績ではありますが、それでも4年目にして初めてのホームでの勝利、それと勝ち点としても微々たるものですが昨年を上回った。そういったところでは本当に一段一段ではありますが、成長しているチームではあります。さきほど、石野選手から来年もプレーオフという言葉があった通り、やはりこのカテゴリでやっている以上、目指すのは優勝ですし、そのためにはプレーオフ進出です。そこはぶれずにやっていかなければいけません。ただ、これだけ4年にわたって勝ちに対して苦しんでいるチームだからこそ、ホームでの勝利というのは選手スタッフもちろんサポーターのみなさんともに、おそらくほかのチームとは違う味わい方をできたのかなと、プレーオフ進出のためにもやはり1試合ずつを大切に、あの喜びを味わうために、1試合ずつ勝つという意識の中、来年も頑張っていければと思います。本当に1年間ありがとうございました」


というわけで、これにて2015シーズンのイベントはすべて終了!選手・スタッフのみなさんも、ファン・サポーターのみなさんも、1年間お疲れさまでした( ´ ▽ ` )ノ


これがアグレミーナ浜松2015シーズン最後の集合写真。しっかりがっちり肩を組んで!おっと、しかしここでも頑なな小池選手…(笑)



時が過ぎるのはあっという間で、明日は2016シーズンの新体制発表会です。今季はどんなユニフォームになるのか楽しみだなぁ(・∀・)


関連記事


参考記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村